PFL シリーズサーボ式高速合紙機

モデル:PFL-1450/1650

設備紹介:

高速合紙機はシンプルで操作便利な機器で、操作者が少しの常識があれば簡単に使えます。操作時には用紙サイズを入力するだけで、マシン全体が自動的に位置決めされます。 生産中、サーボモーター矯正システムにより、生産中マシン調整が少なくなり、合紙作業もシステム化実現、操作者への技術要求をも減少、同時に効率大幅アップできます。

マシン特徴:

上紙給紙部

高速フィーダヘッドは安定して素早く紙を送り、真空サッカ-4つ吸引給紙、二枚検出システムも付き、製品の生産を監視します。

PCL-自動位置
決めシステム

操作パネルはわかりやすい、紙サイズを入力すれば、上紙下紙の幅が自動的に位置決めます。マシンセットやワ-クチェンジにかかる時間は短く、その上、250組の製品デ-タを保存できます。

下紙給紙部

吸引装置と穴つきベルトを装備し、紙を安定して供給することができ、電子制御された紙サポートを備えています; 長い紙を簡単に生産できます。 セット自動化、快速かつ便利です。

合紙部

のりを循環に供給、のりロ-ラ-ののり付け均一、上ロ-ラと下ロ-ラ-の隙間は下紙と同期に設定でき、調整がとても便利。 水ローラーはのり付け後紙の反りを有効的に解決。

コンベア

頑丈なコンベヤーは確実抑え、のりは早く乾燥、操作は電気によって制御され、時間と労力を節約します。 後端は紙受け取り反転機に接続でき、貼りした紙を反転させ、手間を省き、紙の曲げを解決します。

(写真は参考のみ)

オプション:

Show More

製作できる箱:

Show More

基本スペック:

設備のビテオリンク:

電子カタログ:

パックテック実業有限公司

電話番号:+886-2-2278-3208

FAX番号:+886-2-2278-3819

住所:新北市泰山区同義街171号

Wechat:yishuihan774239

Skype:paktek-lucyliao

Line:+886 925440200

WeChat.png
line-white.png

Copyright © 2020 Paktek Industrial Co., Ltd. |   design by megaweb