KSシリーズ  オ-ト‧フオルダ-‧グルア-

KSシリーズ  オ-ト‧フオルダ-‧グルア-

モデル:KS-1350/1350W

設備紹介:

KSシリーズ全自動段ボール箱用グルアは、マシン全体の構造と電気制御にモジュラー設計を採用しており、生産とメンテナンスに便利です。特別な構造設計により、段ボール箱の形成かプロセスにおける一般的な問題を解決できます。 板紙函や段ボール箱の接着に適します。

マシン特徴:

フイ-ダ-部

フイ-ダ-部

給紙スムーズ蛇行しない。吸引装置、穴付きベルト、左右ガイト、シリンダ-補助シャッタ-、紙サポートと監視モニターを配置します。

エア駆動圧着コンベア-部

エア駆動圧着コンベア-部

エア駆動式圧着コンベア-の操作は迅速で簡単、確実な圧力でシ-トの開きを避けます。センサ-

底貼り部

底貼り部

シリンダー式上押えバ-は底貼りの形によって長さの変更ができます。その上、強いスプリングフックシートと組み合わせることで、最も安定した高速回転が実現できます。

本折り部

本折り部

多角度なガイドローラ-と大幅ベルト、ハイパワーモーターを装備され、3段と5段ボール箱を安定生産できます。

トロンボ-ン部

トロンボ-ン部

上下パネルは独立移動、函の形によって自動位置決めます。枚葉矯正装置を加え、貼り精度をアップします。

効率アップ:

我々は設備の細かい所を重んじ、不良率を有効削減。マシンの操作は簡単、時間と労力を節約、高い生産力を実現できます。

KSシリーズ  オ-ト‧フオルダ-‧グルア-
1
2
4
3
2

(写真は参考のみ)

1.潰しローラ-装置

シートは矯正装置通過後、正しく折り線を潰し、折り精度が高くなります。

5.リモコン

リモコンを使い、すべての機能をリモートコントロールで制御できます。

2.シリンダ-式上パネル

ノブを回すだけでパネル移動でき、シ-トの厚みによってエアまたは機械式微調整します。生産安定した上プレスあとなし。

3.4コーナ-装置

4コ-ナ-貼り寸法の設定は簡単、バックフインガ-動作は正確、安定、高速。

4.コンベア-
電子制御システム

動作は迅速かつ正確、時間と労力が節約されます。

オプション:

製作できる箱:

製品(ブランク)サイズ:

サイド貼り

サイド貼り

サイド貼り"A"
サイド貼り"B"
サイド貼り"C"

115 ~ 1,350 (1,450)mm
160 ~ 600mm
50 ~ 665mm

底貼り

底貼り

底貼り"A"
底貼り"B"
底貼り"C"

450 ~ 1,250 (1,350)mm
190 ~ 600mm
220 ~ 610mm

両サイド貼り

両サイド貼り

両サイド貼り"A"
両サイド貼り"B"
両サイド貼り"C"

最大 800mm
160 ~ 800mm
最小 320mm

基本スペック:

設備のビテオリンク:

電子カタログ:

パックテック実業有限公司

電話番号:+886-3-477-0110

FAX番号:+886-3-477-0050

住所:台湾桃園市新屋区上青埔58-9号

Line:+886 925440200

WeChat.png
line-white.png

Copyright © 2020 Paktek Industrial Co., Ltd. | design by megaweb