会社紹介

パックテック実業有限公司は1992年に設立され、印刷後加工機械、カートンおよびパッケージ機械分野で30年近くの製造と設計の経験を持っています。 特にオ-ト‧フオルダ-‧グルア-の技術では、ユニークがあります。お客様さまざまなニーズを満足するために、長年にわたり、印刷後加工機械、自動化機械、および製造プロセスに必要な包装方法に開発に取り組んできました。販売市場はグローバルに拡大し、アジア、さらには世界中で、有名な機械設備ブランドになりました。

パックテックはオ-ト‧フオルダ-‧グルア-のメ-カ-で、、50を超えるモデルを備えたグルアーを製作、もっとも簡単なサイド貼りからスマートな全自動化マシンまで、すべては客様と手を携えてきた輝かしい成果です。この道でパックテックはお客様が私たちのビジネスパートナーであることを固く信じています。

 

同時に、パックテックは、ASAHIというトップブランドの平盤打抜機を代理、より多様なサービスコンテンツをお客様に提供、製品の付加価値を高めます。お客様にカラーボックスや段ボール箱だけでなくこんぽんから解決するのを支援します。同時に、設備の組み合わせを積極的に開発、これまでに多くの成功事例が蓄積されています。たとえば、貼り付けによる統合生産、のり検出および排出システム、多性能合紙機、紙受け取りシステムなど。各分野の専門家の豊富な経験を集めて、お客様に最適な解決策を提供することはパックテック誇るのコアバリューです。

 

パックテックの多様性と革新的な能力により、国内外の多くの産業家が魅了され、長続き発展の視点からパックテックを選択しています。食品、日用品、ベーキング、文房具、医療、医薬品、ハードウェア、プラスチック、おもちゃ、化粧品などの専門の包装分野に共同参入しています。 「誠実で人を真剣に扱い、信用評判第一」という企業姿勢は、パックテックのすべての従業員の心に深く刻まれており、貴方がパックテックを選択することを我々とってとても光栄と思っています。

お客様に問題を解決するのは何より大事!

總経理 余燦輝氏

BENEFIT MACHINERY CO.,LTDは中国江蘇省昆山市に設立され、登録資本金は350万米ドル、工場面積は2万平方メートル。2003年に工場の設立が完成し、パックテックグループのメンバーになりました。OEM生産から独自に開発した多様で実用的な包装設備まで成長してきました。例えば、2面継 ツ-ピース‧グルアー、全自動テープ貼付機、小型グルアーなど、これにより、さまざまな国のお客様がより多様な選択肢とサービスをご利用できるようになります。

PAOHON MACHINERY CO., LTDは2004年に設立され、2008年にパックテックグループに参加しました。PAOHONは合紙分野で有名なメ-カ-で、30年以上の経験を積んでおり、高品質な合紙機と高速合紙機を製作しています。その上、パックテックの国際的に知名度と相まって、従来のマーケティング手法とは異なり、業界にパックテックグループメンバーの驚くべき成長を見せ、同時に業界に完全な生産ソリューションを提供します。

パックテック実業有限公司

電話番号:+886-2-2278-3208

FAX番号:+886-2-2278-3819

住所:新北市泰山区同義街171号

Wechat:yishuihan774239

Skype:paktek-lucyliao

Line:+886 925440200

Copyright © 2020 Paktek Industrial Co., Ltd. |   design by megaweb