PH-A 全自動合紙機

PH-A 全自動合紙機

モデル:PH-A-1100 – 1900(L)

(写真は参考のみ)

設備紹介:

この機械は、板紙と段ボール(F段、A + B段)の接着に適用します。台湾製の印刷機と同じレベルのトップフィーダを採用、スム-ズ給紙かつ耐用性高い。センサ-より紙がない場合、下紙の搬送がストップ、下紙が出ない、或いは3枚以上出る場合、マシンは自動的に停止します。下給紙ベルトは日本のNITTA穴付きベルトを採用、スムーズに送り込むことができます。 ゴムローラ-は紙の厚さに応じてギャップと圧力を調整でき、3段〜5段段ボールに適用します。

マシン特徴:

上紙給紙部

上紙給紙部

高速フィーダヘッドは安定して素早く紙を送り、真空サッカ-4つ吸引給紙、二枚検出システムも付き、製品の生産を監視します。

下紙給紙部

下紙給紙部

吸引装置および穴付きベルトが装備され、安定して給紙できます。紙サポートバーで長い紙を楽に生産できます。部品の可調整範囲は広く、 3段5段段ボールの給紙はスム-ズできます。

合紙部

合紙部

のりを循環に供給、彫刻されたロールはのりの量を節約でき、のり付きは均一かつのりを飛ぶすことない。水ローラ-はのり付け後紙の反りを有効的に解決。

コンベア

コンベア

頑丈なコンベヤーは確実抑え、のりは早く乾燥、操作は電気によって制御され、時間と労力を節約します。 後端は紙受け取り反転機に接続でき、貼りした紙を反転させ、手間を省き、紙の曲げを解決します。

オプション:

製作できる箱:

基本スペック:

設備のビテオリンク:

電子カタログ:

パックテック実業有限公司

電話番号:+886-3-477-0110

FAX番号:+886-3-477-0050

住所:台湾桃園市新屋区上青埔58-9号

Line:+886 925440200

WeChat.png
line-white.png

Copyright © 2020 Paktek Industrial Co., Ltd. | design by megaweb